地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

札幌の地域情報サイト「まいぷれ」

札幌の働く女性、子育てママ応援プロジェクト

ベビーマッサージ教室対談 

~子育てしながらでも自己実現できる・こんなにいろんな可能性がある~

今回の対談は、「子育て」と「仕事」を両立されている輝くママのお二人が登場。
仕事との両立の仕方に違いはあっても、「ベビーマッサージ」という共通点、そして子どもに対する愛情や仕事に対する向上心の高さはお互い負けないくらい強く持つお二人。熱い想いをたっぷり語って頂きました。
左から、ラヒナタ主宰の上原さん、ヒカリテラス主宰の山田さん。<br>キラキラ輝く素敵ママセラピストのお二人です。
左から、ラヒナタ主宰の上原さん、ヒカリテラス主宰の山田さん。
キラキラ輝く素敵ママセラピストのお二人です。
子育てとの両立って、簡単なことじゃないと思うんですが、
ベビーマッサージ教室資格取得のきっかけって何だったのでしょうか?


ヒカリテラス主宰 山田 真紀子さん(以下山田
「私はずっと会社勤めで仕事人間だったので、上の子の育児休業に入ったとき、消費するだけの生活が耐えられなかったんです。
自分の赤ちゃんを見るのはこの上ない幸せだけど、何かが足りなかったんですよね。
そんなある時、ベビーマッサージの教室に参加して、子連れでも取得できる資格があると聞いて、これだ!って思いましたね。」

ラヒナタ主宰 上原 瑞希さん(以下上原) 「私は、子育てをしてみて、想像と違う部分がたくさんあって悩んでいた時期に、
ベビーマッサージのことを聞いたことがあったので、参加してみたんです。息子が産まれて3か月めの頃でしたね。
そこで出会ったセラピストさんがとっても素敵で、私もこうなりたい!と思ったんです。」
ヒカリテラスの山田さん。<br>2歳と0歳の二児の母。現在は育休中だが、来年からは務めていた会社に再復帰する予定。両立されるママを応援しています。
ヒカリテラスの山田さん。
2歳と0歳の二児の母。現在は育休中だが、来年からは務めていた会社に再復帰する予定。両立されるママを応援しています。
資格を取得されるまでに至るということは…ベビーマッサージを経験してみてやはり変わりましたか?

山田
「ベビーマッサージは自分が子どもと接する手段ですね。母親としての自信につながりました。語りかけたり、触ってあげると、こんなに安心するんだなぁと。」

上原「劇的に変わりました!子育てで、焦ったりイライラしていた自分が全部消えてって。愛情を伝えられるし、ゆとりをもって子どもと接することができるようになりました。」

山田さんは、会社での仕事も両立されてきたのですよね。
両立は苦労があると思いますが…やはり大変ですよね?


山田「復職するときに上司から『会社勤めをしながらの子育ては、大変じゃないことなんてひとつもない!だから覚悟しなさい!』と言われました。
楽なことじゃないですよね。子どもが熱を出してしまって会社を休まなければならなくなった時には仕事を全うできない無責任さを感じましたし、やはり大事な仕事を任せてもらえないという悔しさもありますね。
 それでも自分が頑張っている姿を子どもに見せたいという気持ちがあります。子どもが大きくなって壁にぶち当たって凹むときがあると思うんですが、お母さんが頑張っているところを見て、勇気をもってくれたらと思います」

反対に、上原さんは、子どもが産まれてからは今までの看護師をやめて、ベビーマッサージセラピストの道を究めることにしたのですね。

上原「私は、ママであることの幸せや息子に対する愛情をもっと表現したいと思って。
そして、私自身がベビーマッサージに出会って劇的に変わったので、自分でももっと究めて、
もっと多くのママに知ってもらって、もっと広めたいと思ったんです。
学びが子育てにそのまま生かされる。とても素晴らしい仕事なので多くのママに共感して頂けたらと思っています。
ベビーマッサージのほか、ベビースキンケアや、ファーストサインの資格も取得しました。もっと究めていきたいと思っています。」
ラ ヒナタの上原さん。1児の母。子育ての合言葉は「むぎゅ」。愛情たっぷりの子育てはベビーマッサージの学びが生かされています。
ラ ヒナタの上原さん。1児の母。子育ての合言葉は「むぎゅ」。愛情たっぷりの子育てはベビーマッサージの学びが生かされています。

二人ともなぜそんなにモチベーションが高いんでしょう!モチベーションはどこから湧いてくるのですか?

上原「セラピスト仲間など、周りから刺激をもらって頑張れます。あとは子どもを愛する気持ちを子どもに示したいというのもありますし…やると決めたからには中途半端でやりたくないという気持ちも大きいです。お教室を開いて、ママが喜んでくれた時は、やってて良かったと思いますね。そして、子どもが楽しそうだったり、幸せそうだったりすると、スイッチが入ります!もっと愛情を伝えるぞ!って。」

山田「自分がやってhappyになったので、周りの人にもhappyになって欲しい、そのためにできることをしたいという気持ちがあるからですね。
問題に直面したとき、一人で悶々と考えてしまうとモチベーションがなくなってくるので、解決策を導くための情報が足りないんだ!と切り替えて、
調べるか勇気を出して人に聞くようにしています。そのほうがあっさり解決して時間も節約できたりします。」

今後の展望などをお聞きしてもよろしいでしょうか?

上原ベビーマッサージでは、親子のコミュニケーションの素晴らしさを教えてくれます。
ゆくゆく将来を担っていくのは子どもたちです。どんどん広めていきたいですね。活動に共感してくれる人を増やしていきたいです。
それに繋げるための教室や講座、活動場所をもっと拡大していきたいです!
まずは知ってもらって、ママ自身に良さを実感して頂ければと思います。 
私も、役に立つことはどんどん学んで、他の人にはできないことをやりたいと思っています。
今後はもっと自分の強みだったり、個性を出していきたいです。」

山田「復職して子供との時間は少なくなりましたが、限られた時間の中でもベビーマッサージを続けたおかげで救われました。
もっと頑張ろうって思えました。なのでみなさんにも、忙しいママだからこそ、ベビーマッサージを取り入れてほしいです。
今後は働くママ向けの教室ができたらと思っています。」

上原「本当にやりたい!と思ったら出来ると思います!」

山田「今かも!というタイミングがあったら是非飛び込んでみてほしいです」
最後に、頑張るママへメッセージをお願いいたします。

上原「ママって大変そう、自分の時間がないというイメージがあると思います。
でも、自分の赤ちゃんを授かることって本当に“キセキ”。
そのキセキや感謝を生活の中で忘れがちなんですよね。
ママであることだけでもすごいこと。ママであることは奇跡的で幸せなこと。 
成長を楽しんだり、楽しくコミュニケーションをとって、ママである自分に自信をもってほしいです。
赤ちゃんは、楽しんでいるママを見て幸せな気分になります。いつも笑顔のママでいてください。」

山田「ちょっとでも興味があることがあったら、まずはやってみましょう。
無理だな、と思ったら量や回数を減らせばいいと思います。
ママだからって、子育てを理由にやりたいことを諦めたりしなくていい。
親が穏やかにニコニコしていることが一番大事だと思います。」
ベビーマッサージ教室 ヒカリテラス

仕事に育児に忙しいママでも続けられるベビー&キッズマッサージを提案!

電話番号 011-807-4969
住所    札幌市豊平区豊平4条9丁目
営業時間 10:00~(ご相談ください)
定休日   不定休

詳細はコチラ


ベビーマッサージ&ベビースキンケア教室 La hinata

子どもと心が通じ合う…。穏やかな気持ちで子育てしませんか?

電話番号  011-688-6663
住所     札幌市中央区北3条西30丁目
営業時間 10:00~17:00
定休日   不定休


詳細はコチラ!
編集後記
お二人とも語りだすととても熱くてとっても刺激を受けました。
「子育て」と「仕事」の両立なんて、できるか不安…と思っていましたが、
まずはやってみることなんだ!と勇気をもらいました。
そして、ママならではの仕事であり、愛情をたっぷり伝えられるベビーマッサージがもっと広まったらいいなと思いました。
いつか…私も笑顔で輝くママになりたい!と、改めて思いました。

(本対談は、2013年12月に行われました。)