地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市西区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市西区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市西区

札幌市西区・手稲区のおすすめランチ特集

手稲区富丘【札幌海老麺舎(さっぽろえびめんしゃ)】さんの平日ランチ限定つけそばセット

三度も美味しい! 手間をかけたこだわりのつけそばとミニ〆丼の食べ方とは!?

自家製太麺&特製濃厚海老スープのつけそばと、かつおのジュレをのせた肉かつおごはん(〆丼)。それぞれのおいしさにプラスアルファがうまれます!

濃厚海老つけそば+ミニ〆丼セット  ¥1,037(税込)

※平日ランチ限定

国道5号線を小樽に向かう途中、誰もが目にしたことがあるであろう海老が描かれた「つけそば」の大きな看板。「札幌海老麺舎」はほのかスポーツクラブさんに隣接した、濃厚な海老スープが特徴のつけそばのお店。ガラス張りの個室で、職人さんが手打ち麺をうっているのが内外から見えます。店内は見た感じよりとても広く、カウンター・テーブル席を合わせて40人くらいは座れるので大勢で来店しても大丈夫。

 

つけそばのほかに、温かい濃厚海老ラーメンや味噌・醤油ラーメン、油そば・辛油そばなどがありますが、平日限定の文字につられて、人気の濃厚海老つけそばとミニ〆丼のセットをいただきました。

 

麺は女子盛(100g)並盛(200g)大盛(300g)までが無料。また、メンマやのり・味玉などのトッピングがない"なしなし"もあります。頼んだのは、当然大盛の"ありあり"。運ばれてきたスープを見ると、なんと!!! グツグツと沸騰しているではありませんか!? 「札幌海老麺舎」のもうひとつの特徴はつけそばのスープが石焼なべに入ってくるので、いつまでもスープが冷めずおいしく食べることができるということ。お店による"つけそばのおいしい食べ方"を書いたPOPどおりに食べてみることにしました。

 

一、まずは麺をスープにつけてそのまま味わう。

濃厚なのに、くどくない。モチモチ食感のコシのある太麺に、スープが絡んで海老の味と香りが広がります。

二、半分くらいでスープにレモンを絞る。

さっぱりとして、また違った味わいがいいですね♪ レモンおすすめ!

三、麺を食べ終わったあと、ご飯投入。

かつおのジュレとチャーシュー、ねぎがのったミニ〆丼はそのままでもおいしいけど、海老スープに投入すると一層味が深まり、確かに〆にぴったりのご飯に。

 

この味わい深いスープは、イセエビ、甘エビ、オマールエビなどと大量の野菜、鶏ガラ、煮干し・鰹節などの和出汁を長時間煮込んで2度も漉し、さらにオリジナルの豚骨スープを加えて完成させるそう。

 

ほかにも、ランチタイム限定で「北海道産知床鶏ザンギ」2個¥162(税込)、1日15食限定の産地で加工直送の「日高の漁師の賄い丼」¥540(税込)など、 素材にこだわりながらもなるべく安く提供したいというお店の気持ちがうかがえました。キッズメニューも揃っているので、ファミリーで来てみんなで楽しむのもいいですね!

 

ぜひ、石焼なべでいただくアツアツ濃厚海老つけそばと〆丼で、三度のおいしさを味わってみてください! 

店名 札幌海老麺舎 手稲店
住所 札幌市手稲区富丘3条2-10
電話番号 011-699-6701
営業時間 11:00~15:00、17:00~22:00 月~金曜
11:00~22:00 土・日曜・祝日
定休日 無休
駐車場 あり(店前6台、ほのかスポーツクラブ駐車場も利用可能)

 

PICK UP 札幌市西区のお店 ~グルメ~

  • つぼ八 宮の沢店

    つぼ八 宮の沢店

    札幌市西区宮の沢1条5-1-8

    [ 老舗居酒屋 ]
    ちょい飲み、食事のみもOK! 気軽に入れる人気の居酒屋