地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

メニュー

札幌の地域情報サイト「まいぷれ」

深見・富岡合同事務所

土地家屋調査士/司法書士/測量士

不動産登記・商業登記など札幌で登記に関するご相談は当事務所で

011-232-5015011-232-5015地図を見る
ケータイ・スマホで見る
「深見・富岡合同事務所」不動産登記・商業登記など札幌で登記に関するご相談は当事務所で
登記手続きは、土地家屋調査士と司法書士とでそれぞれ業務が異なります。
当事務所では土地家屋調査士と司法書士の連携で、ワンストップサービスを実現しており、お客様にとっても様々なメリットがある事務所でございます。
無料お見積り・無料相談を受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください!

■当事務所のメリット

○お客様への書類のご案内やご本人確認など、一つの事務所でまとめて申請することができますので、お客様にとって、余計な時間や労力がかからずに済みます。

○土地家屋調査士業務と司法書士業務は一貫性があり、両方の事務処理を無駄なく行うことにより、お客様がお支払いになる土地家屋調査士報酬と司法書士報酬を抑えることができます。
■取り扱い業務

○表示登記(土地家屋調査士業務)
・土地に関する登記(分筆登記・合筆登記・地積更正登記・地目変更登記など)
・建物に関する登記(新築登記・増築登記・取壊し登記など)

○権利登記(司法書士業務)
・不動産登記業務
[所有権保存・売買・贈与・相続など各種所有権移転登記]
[住所移転・婚姻などの変更登記]
[(根)抵当権設定・抹消、内容変更など]
○商業登記業務
[会社設立、役員・目的変更等の各種変更、会社の合併・分割、新株予約権・増資・減資等]
■申請手続きの流れ

○土地に関する場合
土地家屋調査士が当該土地の現地調査、測量を行い境界杭の確認など土地の状況を正確に登記記録や図面に反映し、その後、司法書士が売買や相続、抵当権の設定など不動産の権利関係の申請をします。

○建物に関する場合
土地と同様に、土地家屋調査士が新築による建物表題登記(これをした後でなければ所有権の保存登記ができません)、その後、売買や相続、抵当権の設定など不動産の権利関係の登記ができるようになります。
名称深見・富岡合同事務所
フリガナフカミ・トミオカゴウドウジムショ
カテゴリ[暮らし・相談] 法律・会計
住所060-0005 札幌市中央区北5条西12-2 ベルックス北5ビルA館6階
アクセスJR桑園駅より徒歩10分
札幌市営地下鉄東西線西11丁目駅より徒歩15分
電話番号011-232-5015
ファックス番号011-261-0940
メールアドレスftjimusyo@l-tech.co.jp
営業時間9:00~17:00
定休日土・日曜、祝日
駐車場5台
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。

近くのお店・施設
近くで開催中または開催予定のイベント
お店・施設を探す