地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌の地域情報サイト「まいぷれ」

札幌市中央区のお客様より刀剣(刀、脇差、鐔、小刀など)の高価買取をさせていただきました!

 くらや札幌南店のニュース

札幌市中央区のお客様より刀剣(刀、脇差、鐔、小刀など)の高価買取をさせていただきました!
こんにちは札幌市中央区の遺品整理専門店くらや札幌南店です!
ご閲覧頂き誠にありがとうございます
やっと気温が落ち着き始めた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか
暑い日もエアコン完備しておりますので気軽にご来店くださいませ

今回は刀剣コレクターのお客様より出張査定のご依頼をいただきましたので少し刀剣類について基礎知識をお話ししようと思います。
まずは査定云々の前に銃砲刀剣登録証があるかご確認いただく必要があります。ない場合は所轄の警察署の生活安全課へ刀剣類と身分証、印鑑を持参し手続きしてください(事前に所轄の警察署へ連絡し指示通り対応下さい。)
登録証のないまま売買や所持を続けると処罰の対象となりますので十分お気を付け下さい。
流れとしては警察署手続(刀剣類発見届出済証発行)→教育員会から登録審査会のお知らせが届き指定の日時場所へ刀剣類と刀剣類発見届出済証を持参→問題なければ登録証が発行されひと振(1本2本の単位では数えません)につき6000円+税の費用をお支払いして完了となります。
もちろん刃(ハ)がなければ登録の必要はありませんので外装や鐔(鍔)などの小道具だけでも買取り可能です!

本題の刀に関してですが大きく分けて3種類ございます。
脇差短刀です。基準は刃の長さで決まるので至って簡単です。
あえて細かい長さはここでは省略させていただきます。(登録証に記載されます)

そして必ずそうとは限りませんが当店の今までの傾向で説明させていただきますので参考程度にお読みいただければと思います。
刀、脇差、短刀の3種類のうちどれが高いのかという点ですが刀>短刀>脇差の順番で査定件数は刀>脇差>短刀です。短刀は極端に少ないイメージです。先にお話しした通り高い安いの基準は状態や銘、時代などによって大きく変わりますのでご売却をお考えのお客様がいらっしゃいましたらしっかりと査定させいていただきますので買取専門店くらや札幌南店までご依頼いただければ幸いでございます。

買取・リサイクルショップ[骨董品・美術品、遺品整理専門店]

くらや札幌南店

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。