地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

札幌市西区・手稲区のおすすめパン特集

西区発寒「COPPE BOX(コッペボックス)」さんのおやつコッペ・おかずコッペ

ボリュームたっぷりな具材とふかふかなコッペパンが見事にマッチング!

粒粒ピーナツ コッペ¥240、ミニコッペ¥150

とんかつ コッペ¥380、ミニコッペ¥300(いずれも税込)※写真はコッペサイズ

COPPE BOX

地下鉄東西線宮の沢駅から西野屯田通を北へ向かい、桑園発寒通を左へ曲がるとすぐに白い二階建ての建物が見えます。そこが「COPPE BOX(コッペボックス)」。北海道内に「レフボン」「サンヴァリエ」「小樽サンジェルマン」という人気のパン屋さんを広く展開している(株)北海道サンジェルマンさんの直営店で、ボリュームたっぷり・種類も豊富なコッペパンを楽しめる専門店です。「COPPE BOX」の特徴は、"パン屋さんの強み"を生かしたおいしさの追求ができるところ! というのは同じ建物内に「レフボン」「サンヴァリエ」「小樽サンジェルマン」の新商品開発室があり、一緒に材料を選りすぐり、一番おいしいと思うコッペパンを作り出しているのだそう。なかでもパンは、やわらかさと味のベストを追い求め、試行錯誤しながら半年をかけて開発した力作です。ふかふかした食感に適度なしっとり感、この厚みを出すにはひと工夫をほどこしているとのこと。ひと口食べると「なるほど~♪」と納得します!

 

おすすめを、おやつコッペから「粒粒ピーナツ」、おかずコッペからは「とんかつ」を選んでもらいました。「粒粒ピーナツ」はクラッシュしたピーナツがピーナツクリームにザクザク入っていて、甘さも丁度よい感じ。たっぷりと端っこまでクリームが挟まっているから、最後までしっかり楽しめます。「とんかつ」は極厚のカツにビックリ! とんかつ屋さんより厚いのでは、と思うくらいぶ厚いカツが挟まり、キャベツとソースの量が丁度よく、主役のとんかつを引き立てています。

 

「COPPE BOX」のコッペパンはサイズが2種類あります。レギュラーサイズのコッペと少し小さいミニコッペ。全種類が二種類ではありませんが、お子さんや複数種類を食べたいときなどはミニコッペがいいかもしれませんね。全道の「レフボン」「サンヴァリエ」「小樽サンジェルマン」でも「COPPE BOX」コーナーが設けられ、おもに季節のコッペパンを食べることができるそうです。

 

なんだか懐かしくてほんわかするコッペパン大好きです! ぜひ一度足を運んでみてくださいね♪

店名 COPPE BOX
住所

札幌市西区発寒8条11丁目2-43

北海道フーズ輸送(株)敷地内

電話番号

011-663-1936

(株)北海道サンジェルマン

営業時間

8:00~16:00

※なくなり次第終了

定休日 不定休
駐車場 あり(5台くらい)

PICK UP 札幌市手稲区のお店 ~グルメ~

  • CAFE Little Ma’am

    CAFE Little Ma’am

    札幌市手稲区新発寒4条3-8-5

    [ おうちカフェ ]
    思わず時間を忘れる、まるで自宅にいるような癒し系カフェ

  • BAR CRESCENT

    BAR CRESCENT

    札幌市手稲区手稲本町1条3-4-1 S1ハウス1階

    [ バー ]
    こだわりが詰まった手稲の隠れ家的バー。 

  • 定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    札幌市手稲区曙5条4-2

    [ 食堂(定食、ステーキ)、居酒屋 ]
    アットホームな定食屋。ボリューム満点のトンテキがおすすめ!

  • 玄米ごはん・カフェ じょじょ

    玄米ごはん・カフェ じょじょ

    札幌市手稲区富丘5条4-18-6

    [ ごはんカフェ(自然食・マクロビオティック) ]
    都会から離れたカフェで自然派ごはんを楽しみませんか?

  • くるまや 鮨鱗(すしりん)

    くるまや 鮨鱗(すしりん)

    札幌市手稲区手稲本町2条1-3-17

    [ 握り寿司 ]
    コクと旨味成分が強い赤酢を使用!  伝統の味をお楽しみください