地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

札幌市西区・手稲区のおすすめランチ特集

西区琴似の【SAKURA BROWN(サクラブラウン)】さんの無添加スープカレー

安心・安全にこだわった身体に優しいランチを食べよう!

すべてのメニューが化学調味料を一切使わない、「毎日食べられる」スープカレー。

チキン野菜カリー  ¥1,100(税込)

一歩お店に入ってひと言、「かっこいい!」

まるでBarのような、シックで落ち着いた雰囲気。テーブルの間隔も広くてゆっくりできる空間です。有名店で修業をつんだシェフが、地元琴似で腕をふるっている「SAKURA BROWN」のスープカレーを紹介します。

 

まず特筆すべきは、すべての商品が安全・安心に「毎日食べられる」をテーマに作られているということ。

化学調味料は一切使わず、素材本来の旨味だけを凝縮して作られたスープは、鶏ガラをベースに香味野菜や羅臼昆布など手間ヒマをかけてじっくり煮込んでいるそう。お子さまから高齢の方まで、どなたでも安心して食べられるスープカレーです。

 

メニューも「お豆ちゃんとお豆腐のカリー」や「豚しゃぶと炙りトマトのカリー」など、お腹に優しい具材が目を引きます。迷いながらも、ここは一番人気の「チキン野菜カリー」を食べることにしました。スープはオリジナルとココナツミルク(+100円)の2種類から選べ、今回はオリジナルをいただきます。辛さは中辛の3番。

 

なるぼど! 深いコクがありながらもアッサリとした口あたりのサラサラ系スープ。具材は、チキンレッグ、なす、ピーマン、人参、じゃがいも、レンコン、オクラ、ブロッコリー、かぼちゃと具だくさん。ご飯は、大好きなサフランライス!チキンはホロホロしていて、野菜も適度にやわらかく食べやすいと思います。スープカレーは、見た目に多めに見えますが、野菜が多いので食べ進めると意外にそうでもないんです。高齢の方でもペロッと食べられるそうですよ!

 

 お米にもこだわっていて、カレーによく合う粘りが少なくやわらかい北海道産「大地の星」というお米を使っているそう。シェフの徹底したこだわりがうかがえます!

 

月ごとに内容がかわるマンスリーカレー、ランチ限定マンスリーカレーもあり、その時期に味わえる旬の素材を凝らしたメニューもおすすめ。数量限定となっている場合もあるので、詳しくはお店にお問い合わせください。

 

ぜひ一度、身体にやさしくておいしいスープカレーを食べてみてはいかがでしょうか♪

店名 SAKURA BROWN(サクラブラウン)
住所 札幌市西区琴似1条5丁目4-10 シティラディファンス2F
電話番号 011-688-6570
営業時間 11:30~15:00、17:00~22:00
定休日 火曜
駐車場 あり ※場所についてはご来店の際にお問い合わせください。

 

PICK UP 札幌市手稲区のお店 ~グルメ~

  • 定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    札幌市手稲区曙5条4-2

    [ 食堂(定食、ステーキ)、居酒屋 ]
    アットホームな定食屋。ボリューム満点のトンテキがおすすめ!

  • CAFE Little Ma’am

    CAFE Little Ma’am

    札幌市手稲区新発寒4条3-8-5

    [ おうちカフェ ]
    思わず時間を忘れる、まるで自宅にいるような癒し系カフェ

  • BAR CRESCENT

    BAR CRESCENT

    札幌市手稲区手稲本町1条3-4-1 S1ハウス1階

    [ バー ]
    こだわりが詰まった手稲の隠れ家的バー。 

  • くるまや 鮨鱗(すしりん)

    くるまや 鮨鱗(すしりん)

    札幌市手稲区手稲本町2条1-3-17

    [ 握り寿司 ]
    コクと旨味成分が強い赤酢を使用!  伝統の味をお楽しみください

  • 玄米ごはん・カフェ じょじょ

    玄米ごはん・カフェ じょじょ

    札幌市手稲区富丘5条4-18-6

    [ ごはんカフェ(自然食・マクロビオティック) ]
    都会から離れたカフェで自然派ごはんを楽しみませんか?