地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

札幌市西区・手稲区のおすすめランチ特集

西区西野【東方明珠飯店(トウホウメイジュハンテン)】さんの花椒がきいてるマーボー豆腐定食

あつあつ土鍋の本格マーボー豆腐を食べよう!

旨辛とご飯が止まらない! 食べた後で爽快感さえ味わえる満腹中華ランチ。

マーボー豆腐定食  ¥700(税込)

「東方明珠飯店」は地下鉄東西線発寒南駅から西野方面へ歩いて10分ほどのところにあります。今年で9年目を迎え、リーズナブルに気軽に中華調理を楽しめると人気が高いお店です。

 

ランチメニューの種類が多くて目移りしましたが、辛いものが食べたくなり、マーボー豆腐定食を頼むことにしました。辛さは、大・中・小とあり、中辛を選びました。大はとても辛いそうです。

 

運ばれてきたのは、土鍋に入ったなみなみのマーボー豆腐。かなりボリュームがあるのが一目でわかります。豆腐は1丁入っているとのこと! 食べてみると、花椒のいい香りがしてすぐに辛味を感じるのではなく、あとからじわーっと広がる辛さ。豆腐はふんわりしていてあらびき肉は食感がよく、一口マーボー豆腐を食べるごとにご飯がとまりません。土鍋のマーボー豆腐はいつもまでもあつあつで、おいしさが変わることなく食べられました。定食にはスープ、ザーサイ、サラダ、杏仁豆腐がついています。

またランチには、どのメニューにも拳サイズの大きな唐揚げを1個120円(一人4個まで)で頼むことができます。衣がサクサクで中はジューシーな唐揚げも大人気!!

 

開店当時、北海道ではマーボー豆腐に花椒を使用していたお店は少なく、日本人向けのマーボー豆腐が主流だったそう。そんななか本格的なマーボー豆腐を提供したところ、今では人気メニューとなり、リピートして通うお客様がたくさんいるとのこと。この旨辛は、間違いなくくせになるおいしさ!

 

食後はほんのり口の中に残るしびれが心地良く、スポーツをした後のような爽快感を感じました♪

ぜひ、旨辛い本格的なマーボー豆腐を一度食べてみてはいかがでしょうか。

店名 東方明珠飯店
住所 札幌市西区西野2条3-1-1 シエロ西野1F
電話番号 011-664-6661
営業時間

11:00~22:00(ランチタイム 11:00~15:00)

(ラストオーダー 21:30)

定休日 火曜
駐車場 あり(6台)

 

PICK UP 札幌市手稲区のお店 ~グルメ~

  • 定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    札幌市手稲区曙5条4-2

    [ 食堂(定食、ステーキ)、居酒屋 ]
    アットホームな定食屋。ボリューム満点のトンテキがおすすめ!

  • CAFE Little Ma’am

    CAFE Little Ma’am

    札幌市手稲区新発寒4条3-8-5

    [ おうちカフェ ]
    思わず時間を忘れる、まるで自宅にいるような癒し系カフェ

  • くるまや 鮨鱗(すしりん)

    くるまや 鮨鱗(すしりん)

    札幌市手稲区手稲本町2条1-3-17

    [ 握り寿司 ]
    コクと旨味成分が強い赤酢を使用!  伝統の味をお楽しみください

  • BAR CRESCENT

    BAR CRESCENT

    札幌市手稲区手稲本町1条3-4-1 S1ハウス1階

    [ バー ]
    こだわりが詰まった手稲の隠れ家的バー。 

  • 玄米ごはん・カフェ じょじょ

    玄米ごはん・カフェ じょじょ

    札幌市手稲区富丘5条4-18-6

    [ ごはんカフェ(自然食・マクロビオティック) ]
    都会から離れたカフェで自然派ごはんを楽しみませんか?