地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

札幌市西区・手稲区のおすすめランチ特集

手稲区富丘【玄米ごはん・カフェじょじょ】さんの自然素材を使った健康ごはん

山の上で素敵カフェランチ! 雑穀料理と旬のお野菜で、体の内からキレイに

ごはんセット  ¥1,000(税込)

ランチタイム(11:00~14:00)はデザートとドリンク付

手稲区富丘にある、斜面を上った落ち着いた住宅街の中にひっそり佇む【玄米ごはん・カフェじょじょ】さん。JR稲積公園駅から歩いて25分。アクセスには、JR手稲駅もしくは宮の沢バスターミナルから出ている路線バスが便利です。

 

1990年代当時、環境問題が盛んに取り上げられていた頃で、「子ども達を取り巻く環境をやさしくしたい」との想いから、店主の息子さんが通われていた幼稚園のママ達7人が集まって1994年秋頃にカフェをオープンさせました。現在は店主の山崎さんと息子さんのおふたりで営まれています。

 

じょじょさんでは「マクロビオティック」という手法を取り入れ、雑穀や旬のお野菜を用いて、健康的でやさしいごはんを頂けます。11時から14時までの時間帯は、サービスでデザートとドリンク(オーガニックコーヒー or カフェインレスコーヒー or オーガニック紅茶)が付いてきます。

「ごはんセット」はメインにお肉かお魚の付いた「Aセット」か、野菜と雑穀のみで作られた「Bセット」か選べます。今回は「Aセット」を頂くことにしました。

メインの鶏肉の胡麻衣揚げは、外面がぱりっぱりで胡麻の香りも香ばしく、見た目・食感・香りと楽しめます。

副菜に野菜の煮物と酢の和え物。ごはんは「玄米」と白米と半々で盛られてくるので、普段食べなれていない人でも食べやすいですね。

 

「自足できるものでやさしいごはんをこれからも提供していきたい」

 

砂糖は使わず、使う調味料は天然由来のものばかり。やさしい味付けですが、素材の味が引き出され、薄味でも旨味がしっかりと染み込んでいるので、味わい深いです。普段ジャンキーなものばかりに慣れてしまっていると、こういったごはんが本当にからだにやさしく感じられます。

 

お店の裏で野菜も育てており、なんとその種類は15種類程も! また、毎週木曜日の15時頃には札幌で移動野菜販売をしている「ベジショップあさだ」さんがやってきて、販売している中にはスーパーで見かけない珍しい野菜も! ちょうど取材時にもやってきたので、私も仕事を忘れて旬の野菜を買い物してしまいました。

 

雑穀料理と旬の野菜が頂けて、からだにとってもやさしいじょじょさん。山崎さんの柔らかく優しい人柄がつくるお店は、雰囲気がとてもあたたかく、地域の方々にも親しまれています。

最近、疲れていませんか? ぜひ、じょじょさんでやさしいごはんを食べて、癒されに来てください。

店名 玄米ごはん・カフェじょじょ
住所 札幌市手稲区富丘5条4丁目18-6
電話番号 011-684-1040
営業時間

11:00~17:00

※第3土曜日は15:00まで

定休日 月曜日・年末年始
駐車場 あり(お店裏に3台)
ホームページ https://genmai-jojo.com/

PICK UP 札幌市手稲区のお店 ~グルメ~

  • くるまや 鮨鱗(すしりん)

    くるまや 鮨鱗(すしりん)

    札幌市手稲区手稲本町2条1-3-17

    [ 握り寿司 ]
    コクと旨味成分が強い赤酢を使用!  伝統の味をお楽しみください

  • BAR CRESCENT

    BAR CRESCENT

    札幌市手稲区手稲本町1条3-4-1 S1ハウス1階

    [ バー ]
    こだわりが詰まった手稲の隠れ家的バー。 

  • CAFE Little Ma’am

    CAFE Little Ma’am

    札幌市手稲区新発寒4条3-8-5

    [ おうちカフェ ]
    思わず時間を忘れる、まるで自宅にいるような癒し系カフェ

  • 玄米ごはん・カフェ じょじょ

    玄米ごはん・カフェ じょじょ

    札幌市手稲区富丘5条4-18-6

    [ ごはんカフェ(自然食・マクロビオティック) ]
    都会から離れたカフェで自然派ごはんを楽しみませんか?

  • 定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    札幌市手稲区曙5条4-2

    [ 食堂(定食、ステーキ)、居酒屋 ]
    アットホームな定食屋。ボリューム満点のトンテキがおすすめ!