地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

札幌市西区・手稲区のおすすめランチ特集

西区宮の沢【麺や 六根】さんの和風だしがきいた熟成ダレのねかし醤油ラーメン

最後の一滴まで飲み干したい! 数々の経験から生みだされたスープの味とは。

鶏がらをベースとした基本のスープは、煮干しや椎茸、昆布などを加えてだしを取り、醤油ダレは30種類以上の食材を調合して1ヶ月間寝かします。そうすることによって、とがりがなくなり味がまるくなるそう。

ねかし醤油ラーメン ¥750(税込)

さまざまな経験を生かして追求したラーメンの味

地下鉄東西線宮の沢駅2番出口から歩いて1分のところにある、ログハウス風の味のある2階建ての建物が「麺や 六根」。築50年の民家を改装し2011年にオープンしたラーメン店です。店主の奥村さんは、それまで働いてきた複数のラーメン店やスープカレー店での知識と経験を生かして「麺や 六根」の味を完成させました。

 

一番の特徴は、あっさりしているのにコクがある和風だしのきいたスープ。あぶらっぽいコッテリ感がないので最後まで飲み干すお客さまも多いそう。醤油ダレは約30種類・味噌ダレは約40種類の食材を使い、数週間から1ヶ月もかけてじっくりと熟成させ、隠し味にはスパイスを入れています。かと言って、スパイシーなわけではありません。複雑に味がからみあったスープは"醤油味"と単純に表現できない絶妙な味!

 

麺は森住製麺さんの中太ちぢれ麺。麺も数日間寝かせて使うとのことで、プリプリしてのど越しも良いですね。また、チャーシューもかなり手間をかけた一品。肉をやわらかくするために二度煮して冷蔵庫でしめており、そのやわらかさゆえに薄く切ることが難しく、厚く切っているそう。「チャーシュー麺」というメニューはないですが、プラス300円で分厚くてやわらかいチャーシューを追加することができます。

 

実はもう一品気になったメニューが1日10食限定の「カレーラーメン」。「ねかし醤油」をベースにスパイスをプラスした、スープカレーのようにサラサラしたスープとのこと。麺を食べたあとはライスを頼んで、二度楽しみたい! 寝かした旨味とスパイシーの融合にとても興味がわきます!

 

立地的に観光客が訪れることも多く、スープがなくなり次第終わってしまうこともあるそうなので、遅めの時間に行く場合は電話で確認することをおすすめします。お子様ラーメンもあるので、家族で食べに行っても安心です。ぜひ一度、店主が経験に経験を重ね、おいしさを追求したラーメンを食べてみてはいかがでしょうか。

店名 麺や 六根
住所 札幌市西区宮の沢1条1丁目7-1
電話番号 011-666-0144
営業時間

11:30~20:00

※スープがなくなり次第終了

定休日 毎週水曜・第3木曜
駐車場 あり(店前3台)

PICK UP 札幌市手稲区のお店 ~グルメ~

  • 玄米ごはん・カフェ じょじょ

    玄米ごはん・カフェ じょじょ

    札幌市手稲区富丘5条4-18-6

    [ ごはんカフェ(自然食・マクロビオティック) ]
    都会から離れたカフェで自然派ごはんを楽しみませんか?

  • 定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    定食処 櫻茶屋(さくらちゃや)

    札幌市手稲区曙5条4-2

    [ 食堂(定食、ステーキ)、居酒屋 ]
    アットホームな定食屋。ボリューム満点のトンテキがおすすめ!

  • くるまや 鮨鱗(すしりん)

    くるまや 鮨鱗(すしりん)

    札幌市手稲区手稲本町2条1-3-17

    [ 握り寿司 ]
    コクと旨味成分が強い赤酢を使用!  伝統の味をお楽しみください

  • BAR CRESCENT

    BAR CRESCENT

    札幌市手稲区手稲本町1条3-4-1 S1ハウス1階

    [ バー ]
    こだわりが詰まった手稲の隠れ家的バー。 

  • CAFE Little Ma’am

    CAFE Little Ma’am

    札幌市手稲区新発寒4条3-8-5

    [ おうちカフェ ]
    思わず時間を忘れる、まるで自宅にいるような癒し系カフェ