地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

IT企業の海外展開に関する支援

IT産業の海外展開を支援いたします

近年、IT産業においては、日本国内の厳しい基準にて作り上げられた製品・サービスの機能、技術・開発力を強みとして、海外で日本品質の製品、サービスを提供し、現地で販路開拓・拡大を図っている企業が増加しております。

札幌市は、全国でも有数のIT企業の集積地であり、札幌市内には海外に販路を広げられるレベルのIT製品・サービスを持つ企業が集積していることから、札幌市ではIT産業の活性化を促進するため、海外ニーズに対応した製品・サービスの開発補助制度や海外での現地企業との商談会・現地視察のための海外ビジネスマッチングを支援することにより、海外市場への販路拡大を推進することを目的として、IT産業海外展開支援事業を実施します。

平成30年度IT産業海外展開支援事業ローカライズ支援補助金(二次募集)

海外市場での販売を目的として、ITを活用した製品やサービスを海外の言語や法令、慣習、ニーズ等に適合するように開発、修正する企業を対象に、下記のとおり補助金を交付いたします。

補助対象事業

海外市場での販売を目的として、ITを活用した製品やサービスを、海外の言語や法令、ニーズ等に適合するよう開発・修正・改訂する事業

※なお、ローカライズ商品やサービスの修正、改訂の経費が含まれない事業(事前調査のみを実施する場合など)は、対象となりません。

補助対象者

下記(1)、(2)、(3)、(4)、(5)のすべてに該当する事業者

(1) 中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条第1項各号に掲げる会社及び個人である中小企業者。

 ただし、IT産業を主たる事業として営むものは、資本金の額又は出資総額3億円以下、または常時使用する従業員数が300人以下の企業、および個人を中小企業者とする。

 なお、「IT産業」とは、総務省が定める日本標準産業分類(平成25年10月改定)に基づく情報サービス業又はインターネット付随サービス業に属する事業をいう。

(2) 札幌市内に本社又は商業登記上の本店を有する中小企業者。

(3) ローカライズするIT製品の製造者または販売者となる中小企業者。ただし、販売者の委託先製造者は北海道内に本社又は商業登記上の本店を有する中小企業者でなくてはならない。

(4) 市税を滞納していない。

(5) 反社会的勢力との関係を有していない。

補助金額

1,000千円(補助対象経費の2分の1以内の金額)

交付予定件数

(二次募集)

2社程度を予定(総額5,000千円の予算範囲内で補助金交付を決定)

※1次募集により3社は採択済み。

補助対象経費

補助対

象経費

事業実施のためにかかった(1)~(6)までの経費の合計

区分

具体的内容

(1)調査費

IT製品をローカライズするための事前調査委託費等

(2)機器費

IT製品のローカライズに必要な機器やソフトウェアの購入費・リース費等

(3)海外マーケティング費

パンフレット制作費、ウェブサイト構築費、展示・商談会出展費用等、海外でのマーケティング活動に必要な費用

(4)旅費

自社における従事者の交通費・宿泊費等の旅費

(5)外注費

IT製品のローカライズに必要な翻訳や開発の一部の委託費等

(6)人件費

本事業に対する自社における従事者の人件費

(7)その他市長が適当と認める経費

・(6) 人件費は、補助対象経費合計額の2分の1未満までを補助対象として認める。

{(1)~(7)の合計額}×1/2 > (6)人件費

・(6)人件費は、本事業に直接関与する従事者の直接作業時間に対するものに限る。

・パソコン、プリンタ、コンピュータ周辺機器、デジタルカメラ等の汎用物品、他の用途に併用できる特定用途向け物品は、原則として補助対象外。

・消費税は補助対象経費から除外する。

・振込手数料は、本事業に必要な経費のみ計上できる。

・補助対象経費は、補助実施対象期間内に契約・発注・請求・支払いが完了する経費とする。

 なお、支払いがクレジットカードの場合は引き落とし日は補助対象期間内のもののみ対象経費とする。

公募期間

(二次募集)

平成30年7月2日(月曜日)~平成30年8月3日(金曜日) 17時00分必着

スケジュール

(二次募集)

[平成30年(2018年)]

7月2日(月曜日)   募集開始

8月3日(金曜日) 17時00分 応募受付締め切り

8月中旬~下旬  審査委員会開催

8月中旬~下旬   補助事業者決定

【補助交付決定日~平成31年3月15日(金曜日) 補助実施期間】

 

[平成31年(2019年)]

3月15日(金曜日) 17時00分までに実績報告書1を提出

 ※2019年3月15日までの補助事業に対する事業実績報告

申込み方法

交付要綱(PDF:277KB)

募集要領(PDF:271KB)

交付申請の応募締め切りは、平成30年8月3日(金曜日) 17時00分必着です。

下記の交付申請書類に必要事項を記入のうえ、ご提出下さい。(郵送または持参)

(1) 補助金交付申請書(様式1)(ワード:53KB)

(2) 事業計画書(様式1の2)(エクセル:71KB)

(3) 誓約書(様式1の3)(ワード:25KB)

(4) 申請者の事業要覧

(5) 申請者の前会計年度決算書写し

(6) 前各号に掲げるものほか、市長が必要と認める書類

事業の実施と報告

補助事業者は、以下のとおり実績の報告を実施いただくほか、札幌市における説明会等において参加をしていただきます。

[平成31年(2019年)]

 3月15日(金曜日)17時00分 必着

実績報告書1(様式6)(ワード:33KB)、実績書1(様式6の2)(エクセル:41KB)を提出

 ※2019年3月までの補助事業に対する事業実績報告

【事業終了後の実績報告書提出】

 [平成31年(2019年)]

 10月4日(金曜日) 17時00分 必着

実績報告書2を提出

 ※2019年3月(実績報告書1提出日)~2019年9月の状況を加えた簡易経過報告

 [平成32年(2020年)]

 4月4日(土曜日) 17時00分 必着

実績報告書3を提出

 ※2019年10月(実績報告書2提出日)~2020年3月の状況を加えた簡易経過報告

 ※実績報告書2,3については、採択企業に個別にお渡しをいたします。

平成30年度採択状況

平成30年度は、下記3事業を採択いたしました。二次募集により、あと2件(予定)採択予定。

事業者名

プロジェクト名

株式会社サンクレエ 「食品製造加工業向けシステム」アジア対応

株式会社イークラフトマン

クラウドEDIシステムのローカライズ及び多言語化開発の実施

株式会社イー・カムトゥルー

店舗管理クラウドサービスWinBoard.bizベトナムローカライズ

平成29年度採択状況

平成29年度は、下記4事業を採択いたしました。

事業者名

プロジェクト名

株式会社MIERUNE

海外向け地図データ配信提供事業

株式会社インターパーク

クラウドサービス サスケ リードのローカライズ

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

VRを活用した音楽ゲームの開発及び海外展開

システムデザイン開発株式会社

スマート農業展開支援システム開発・販売

平成28年度採択状況

平成28年度は、下記3事業を採択いたしました。

事業者名

プロジェクト名

株式会社サンクレエ

smartNexusベトナムローカライズ

ゲームドゥ有限会社

3DSダウンロードソフト「コロロケの森 ぽいっと」英語対応

北海道日興通信株式会社

NIXUS製品海外拡販プロジェクト

札幌市IT産業海外ビジネスマッチングin シンガポール&マレーシア(※視察コースは定員に達しました)

札幌市および市内IT関連団体で構成される「札幌市IT産業海外展開推進実行委員会」では、海外において現地企業との商談会・現地視察による海外ビジネスマッチングを実施しています。

今年度第2弾は、シンガポールおよびマレーシア(ジョホールバル、クアラルンプール)での事業 を下記の要領で開催することとし、本事業に参加を希望される企業の皆様を募集いたします!

シンガポールでは現地企業との商談会や情報交換をメインに、マレーシアでは現地企業訪問等の視察をメインにしており、ご希望に合わせて2つの行程から選択できます(シンガポールでも視察メインコースをご用意)。

なお、ミッションには札幌市IT産業海外展開推進実行委員会 委員、事務局のほか、「Sapporo IT Global Challenge」にて採択された市内学生が同行いたします。

 ・Aコース:シンガポール+マレーシア(ジョホールバル、クアラルンプール)の全行程

 ・Bコース:シンガポールのみ参加

 ※シンガポールでは商談会コースと視察コースからコースを選択していただきます。

札幌市IT産業海外ビジネスマッチングin シンガポール&マレーシア 開催・募集 概要

概要 詳細
日程

平成30年11月26日(月曜日)~12月1日(土曜日) 6日間

場所 シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、クアラルンプール)
募集企業 シンガポールまたはマレーシアへの販路拡大を考えている札幌市内に本社又は商業登記上の本店を有するの情報関連産業企業(先着順:商談会コース5社、視察コース10社
全体行程

行程表(PDF:350KB)のとおり

各社の負担

・ 渡航費および滞在費(実費負担)

・ 現地交通費(公共交通機関)

・ 出展物および配布物

・ 参加費用(シンガポール:商談コース3万円、視察コース1万円)

※以下の経費は、主催者側で負担いたします。

・ 現地通訳費、資料翻訳費(上限あり)、現地会場費、現地バス借り上げ費

応募方法

参加申込書(エクセル:14KB)企業・商材紹介シート(エクセル:23KB)に必要事項をご記入のうえ、下記問い合わせ先まで、E-mailにてお送りください

※送付の際は、添付ファイルの容量を2MB以下としてください。

チラシ チラシ(PDF:185KB)
問い合わせ先

札幌IT産業海外展開推進実行委員会 事務局 高橋・吉田

(札幌市役所 経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課 内)

E-mail:it.contents@city.sapporo.jp

TEL:011-211-2379

FAX:011-218-5130

募集期間

平成30年8月31日(金曜日) 17時00分まで

※上限(商談会コース5社、視察コース10社)に達し次第、募集を終了いたします。お申込された時点で、既に定員に達している場合がございますので、予めご了承ください。

札幌ー台北IT企業海外ビジネスマッチング(※終了しました)

札幌市および市内IT関連団体で構成される「札幌市IT産業海外展開推進実行委員会」では、海外において現地企業との商談会・現地視察による海外ビジネスマッチングを実施しています。

今年度は第1弾として、台湾(台北市)での事業を下記の要領で開催することとし、本事業に参加を希望される企業の皆様を募集いたします!

また、今回のミッションに向けて、台湾の経済事情、IT産業トレンドや視察を予定している台湾の代表的な展示会「COMPUTEX TAIPEI」の見どころについてご紹介する「台湾ITビジネスセミナー」を5月15日(火曜日)に開催いたします!

札幌-台湾IT企業海外ビジネスマッチング 開催・募集 概要(※終了しました)

概要 詳細
日程

平成30年6月4日(月曜日)~6月8日(金曜日) 5日間

場所 台湾 台北市
募集企業 台湾への販路拡大を考えている札幌市内に本社又は商業登記上の本店を有するの情報関連産業企業(先着5社)
全体行程

行程表(PDF:223KB)のとおり

各社の負担

・ 渡航費および滞在費 実費負担

・ 現地交通費(公共交通機関)

・ 出展物および配布物

※以下の経費は、主催者側で負担いたします。

・ 現地通訳費、資料翻訳費(上限あり)、現地会場費、その他経費

応募方法

参加申込書(エクセル:14KB)企業・商材紹介シート(エクセル:23KB)に必要事項をご記入のうえ、下記問い合わせ先まで、E-mailにてお送りください

※送付の際は、添付ファイルの容量を2MB以下としてください。

チラシ チラシ(PDF:163KB)
問い合わせ先

札幌IT産業海外展開推進実行委員会 事務局 高橋・吉田

(札幌市役所 経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課 内)

E-mail:it.contents@city.sapporo.jp

TEL:011-211-2379

FAX:011-218-5130

募集期間

平成30年5月25日(金曜日) 17時00分まで

※上限(先着5社)に達し次第、募集を終了いたします。お申込された時点で、既に定員に達している場合がございますので、予めご了承ください。

台湾ITビジネスセミナー(※終了しました)

 

概要

詳細

日程

平成30年5月15日(火曜日) 14時00分~16時00分

場所

札幌商工会議所8F 第3会議室

(住所:札幌市中央区北1条西2丁目 北海道経済センタービル)

対象

台湾との取引および台湾のIT産業に興味のある企業

参加費

無料

定員

30名(先着順)

主催

札幌IT産業海外展開推進実行委員会、JETRO北海道、一般財団法人さっぽろ産業振興財団

共催

公益財団法人日本台湾交流協会、札幌商工会議所

内容

■第1部

「台湾の経済概況と台湾ビジネスのポイント」

・一般的な台湾の経済事情

・台湾人経営者のマインド、企業文化、商習慣など

講師:JETRO海外調査部 主査 加藤 康二

 

■第2部

「5+2イノベーション政策、及び「将来を見据えたインフラ計画」関連の産業分野における日台ビジネス協力の可能性について」

・IoT及びスマート機械、新農業へのITの活用事例

・IT分野に関連の深い産業での日台連携モデルの提案

講師:株式会社 野村総合研究所 グローバル事業企画室 上席コンサルタント兼

 GPGインフラ担当部長 田崎 嘉邦

申込方法

こちら(PDF:247KB)の参加申込書に必要事項をご記入うえ、E-mailにてお申込ください。

Sapporo IT Global Challenge(市内学生への海外ミッション参加助成制度)(※募集終了)

将来、札幌のIT企業等に就職、または札幌で自ら創業して札幌IT産業の発展に貢献する意思を有する学生を対象に、今年度の海外ミッション第2弾として開催予定の「札幌市IT産業海外ビジネスマッチングinシンガポール&マレーシア」に同行してもらい、自らのビジネスアイデア、自作の製品・サービスを用いて現地企業との商談会等に参加することで、海外ビジネス展開の現場を体験し、海外展開を進める札幌IT企業や現地関係者とのネットワークを構築する機会を提供します!

開催・募集 概要

概要

詳細

日程

平成30年11月下旬(予定)

場所

シンガポール、マレーシア(ジョホールバル、クアラルンプール)で開催予定

対象

市内の大学、大学院、短期大学、専修学校に在籍する学生

ただし、平成30年4月1日現在の年齢が20歳以上である

※詳しい応募要件は応募要項のとおり

募集人数

1名(予定)

※実際の支援人数は、応募・審査の状況等により変動します。

助成対象経費

本事業同行に要する航空費、宿泊費、海外旅行保険料の実費

応募要項

応募要項(PDF:296KB)
行程(予定) 行程(予定)(PDF:200KB)

申込方法

エントリーシート(エクセル:57KB)に必要事項をご記入のうえ、下記問い合わせ先までE-mailにてお送り下さい。

※送付の際は、添付ファイルの容量を2MB以下としてください。

問い合せ先

札幌IT産業海外展開推進実行委員会 事務局 高橋・吉田

(札幌市役所 経済観光局国際経済戦略室IT・クリエイティブ産業担当課 内)

E-mail:it.contents@city.sapporo,jp

TEL:011-211-2379

FAX:011-218-5130

募集期間

平成30年6月29日(金曜日) 17時00分まで

申込み先

札幌市 経済観光局 国際経済戦略室 IT・クリエイティブ産業担当課
〒060-8611 札幌市中央区北1西2丁目 札幌市役所15階

電話:011-211-2379   FAX:011-218-5130

E-Mail:it.contents@city.sapporo.jp