地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市豊平区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市豊平区の地域情報サイト「まいぷれ」

東京での研修

 英語・英会話教室 Never Say Neverのニュース

東京での研修
おはようございます
札幌よく降りますね!
昨晩よく眠れました。絶好調です(╹◡╹)

先月10月28日、日本のこども英語教育の
パイオニア的会社であり、
「(教材を)つくる・(セミナーで)つたえる・
(教室で)おしえる」三つの事業を柱に展開
しておられる(株)mpi松香フォニックスさんの
39年サンキューセミナーに参加してまいりました。
東京まで行ってまいりました。
「100年に一度の英語教育改革〜教育は未来を築く子どもたちのために〜」
このお題にソソラレタのです。
小学校英語が動き出しました。
大学入試があと数年で変わります。
「4技能英語」、教育の現場でどのように子どもたちにおろされていくのか?
我々民間の英語教育に携わる者たちがこれから
なされる多様な変化をどう捉え、向き合い、
ある意味ピンチをチャンスに変え、強みは120%
活かして、より良い教育を生徒さん達に届けて
いく方法。そのヒントをもらいに行ったのです。

午前中の松香洋子先生の講演。
とてもパワフルで面白く、
聞き応えのあるものでした。
松香先生はmpiの創設者であり、
日本におけるフォニックス教育の第一人者です。
松香先生渾身の新教材「TAGAKI」、
私流の解釈にはなりますが、
これまで良くも悪くも「音」一辺倒だった
幼児〜児童期の英語教育に
「型を発見させる」、「想像(創造)させる」、
「自分の意志での反復」という要素を
ライティングを通して入れ込むことで
従来の限界を一段も二段もリープする
可能性に満ちたものだと思います。
ウチでも今後使っていきます。
ご本にサインいただきました。
松香先生素敵でした♡

午後から、
上智大学言語教育センター長の吉田研作先生と
東進予備校のカリスマ講師、安河内先生の講演。

小・中・高の英語教育、どこに向かっていくのか?
我々民間の英語教育者の役目は?
キモのところです。
次回にまわします

(Keiko,S)
最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。