地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市西区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市西区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市西区

【新店情報】札幌市西区・手稲区のニューオープンまとめ

西区小別沢『チエモクファクトリーショップ小別沢』

木のいのちと真剣に向き合った木工クラフト工房

小別沢/インテリア・雑貨/2018年10月11日移転オープン!

<もりのともだちシリーズ>

しましまこども椀 ¥5,600、ぽこぽこまゆの皿 ¥5,800

ぽこぽこ赤ちゃんスプーン ¥3,000、こども箸 ¥1,500 ほか

※いずれも税別

木の温かみであふれている店内

2018年10月11日に移転オープンした「チエモクファクトリーショップ小別沢」さんをご紹介します。手稲左股通を福井へ向かい五天山公園より手前の福井10丁目の交差点を左に曲がり、道なりに10分ほど歩いたところにある、青い屋根の平屋の建物がチエモクさんの工房およびファクトリーショップです。

以前は新川に工房があり、円山公園裏参道に直営店がありましたが、自然が豊かでもっと木に囲まれた場所、季節とともに時間が流れる場所で作品を作りたいと、この小別沢へ移転を決めたそう。

 

木のいのちと向き合うものづくり

チエモクさんの作品はすべて北海道産の木材から作られています。なかでも林業の町である上川郡下川町の木をメインに使っていますが、"木のいのちを頂いている"という思いから、毎年5月に自分たちの手で植樹をし、売上の一部を寄付して下川町の森林の存続のために力を注いでいます。

工房を開いた当時は、まだ北海道産の木材を入手することは困難だったそう。でも、一途なものづくりへの思いが少しずつ伝わり始め、人との関わりにつながり、今に至っていると話してくれました。

 

心を込めて魅力的な作品を作り、再びいのちをよみがえらせている工房です。

 

ユニークさと機能性を兼ね備えた作品

チエモクさんの作品はどれも魅力的! 発売以来のロングセラー商品、携帯・スマホの画面が拭ける<黒板消しストラップ>、扉が開くと名刺がポンっと持ち上がる楽しさがあり口コミでじわじわ広がっている<木の名刺入れシリーズ ふすま>。赤ちゃんの「食べる」を応援する木製の食器<もりのともだちシリーズ>は独自のガラス加工が施されており、水を弾いてカビや汚れに強く長持ちします。木の食器と言えば何かしら気を使いますが、洗剤で洗って普段どおりに使えばOK。忙しいママにはとても大切なことですよね!

 

木と向き合い、その感謝の思いを込めて作られた作品をぜひ、見に訪れてみてはいかがでしょうか。

時間が静かに流れる自然に囲まれた環境

店名

チエモクファクトリーショップ小別沢

住所

札幌市西区小別沢140

電話番号 011-790-7012
営業時間

10:00~18:00

定休日 日曜
駐車場 あり(5台くらい)

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

PICK UP 札幌市西区のお店 ~グルメ~