地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌の地域情報サイト「まいぷれ」

「北海道お土産グランプリ2022、2023」2年連続金賞受賞

札幌マドレーヌ本舗マドマドレ

米粉のまどれーぬ®️は、「北海道お土産グランプリ2022、2023」2年連続金賞を受賞しました。

ありがとうございます。

ということで、米粉のまどれーぬ®️の説明をさせていただきます。

なにから、なにまで、ほっかいどう。米粉のまどれーぬ。マドマドレの米粉マドレーヌは、米粉のまどれーぬ、と言います。このネーミングで商標登録出願中ですので、今後はこのネーミングを浸透させていけるようにガンバっていきます。



無事に米粉のまどれーぬ→米粉のまどれーぬ®️になりました。商標登録とることで、誰にも邪魔されることなく、誰にも迷惑かけることなく、ブランディングしていけるのです。商標登録とることで精神的に楽になりました(笑)

さて、マドマドレの米粉マドレーヌの材料ですが、米粉、バター、砂糖、タマゴ、アーモンドプードル、ベーキングパウダーです。

上記に書かせてもらったように、米粉のまどれーぬ、の材料はすごいシンプルです。米粉、バター、砂糖、タマゴとアーモンドプードルとベーキングパウダーのみです。原材料の約95%が北海道産なのです。米粉は、自社製粉で、北海道産ゆめぴりか100%です。由仁町の豊作会農園さんの豊作米(ゆめぴりか)を使用しています。お米を自社製粉して米粉にして、米粉マドレーヌを作られている企業はそんなに多くないと思います!こんなに北海道産にこだわりだしたのは、実は最近なのです。ここ数年の間に環境がガラッと変わり、国産のもの、北海道産のものをどんどん使っていきたいな、と考えが大きく変わりました。その思いが形になったのが、米粉のまどれーぬなのです。ここまで読んでいただいて気づかれた方もおみえだと思いますが、小麦粉を使っていないんです!ということは小麦不使用のグルテンフリー商品ということになります。

先ほども書いたように、米粉のまどれーぬは、小麦粉不使用のグルテンフリー商品です。米粉のまどれーぬを作る日は、午前中にしか作りません。それは、間違って小麦粉を混入させないためです。米粉と小麦粉で機材は分けています。でも、もしかして間違いが起きるかもしれない。だから、米粉を扱うときは、小麦粉を扱わないのです。米粉のまどれーぬに、小麦粉が混じる可能性は少ないですが、100%ではありません。ただ100%に近づけられるように努力していきます。

米粉のまどれーぬは、北海道産原材料にこだわっているので、もちろん北海道で製造しています。ただ北海道で製造しているだけではなく、サッポロHACCP1つ星を取得し、安全安心な商品作りにもこだわっているのであります。サッポロHACCP1つ星を取得している企業はあまり多くないんですよ(笑)北海道の原材料にこだわり、北海道で安全安心な商品作りに取り組んだ結果が、米粉のまどれーぬ、という形になりました。

小麦粉を米粉に変えただけで簡単に作れるんじゃないの?それがそうじゃないんですよ~なかなか思い通りにならなくて、構想から製品化するまでに3年以上かかっているんですよ。小麦粉で作るマドレーヌと違って、分量から作り方から焼く温度、時間まで全てが違うので、結構というかかなり大変でした。

よく売られている米粉だけではなく、小麦粉中心のそこに米粉を混ぜたマドレーヌならそんなに苦労することなく商品化することは出来たと思います。でも、せっかく作るなら小麦粉不使用のグルテンフリー商品が作りたい!そんなこだわりを発揮してしまい、製品化するまでに約3年もかけてしまったのであります(笑)最近、小麦アレルギーの方が増えてきているようなので、その小麦アレルギーの方が安心して、おいしいマドレーヌを食べて欲しい。それで産まれたのが、米粉のまどれーぬ、なんです!!

実は、マドマドレは2018年9月6日の北海道胆振東部地震で被災をして、移転を余儀なくされた会社なのです。そんな被災を経験した企業が、今度は被災地支援出来る企業になったら、すごくドラマチックだと思いませんか?震災は起きてほしくありませんが、何かあった時に役にたちたい。そんな被災地支援の時に、小麦アレルギーの方に安心して食べてもらえる食べ物があったらいいな!だから、小麦粉不使用でグルテンフリーな米粉のまどれーぬにこだわったのです。

また、常温で、軽くて、賞味期限が長ければ、被災地支援として使ってもらえるかな?と。そんなところから、常温、軽くて、賞味期限が長いマドレーヌ作りにこだわっているのには、こういう理由もあったのです。ただ、おいしいマドレーヌを作るだけではなく、安全安心でおいしくて、いずれ人の役にたつためのマドレーヌを作りたい。米粉のまどれーぬ、にはそんな思いもつまっているのです!

世間一般で言われる米粉マドレーヌこと、マドマドレの米粉のまどれーぬは、何回も言っているのでお分かりだと思いますが、小麦粉不使用のグルテンフリー商品です。小麦粉を使っていない米粉だけなので、食感はもちもちをイメージされますが、そんなことはありません。どっちかというと、ズッシリくる食感です。ただ、袋から出して電子レンジで1000wで15秒温めるだけで、ふんわりバターの香り漂う米粉のまどれーぬに変身します。これは米粉のまどれーぬだけではなく、マドマドレのほかのマドレーヌ全てがそうなのです。お客様にひと手間かけていただくことで、おいしさと賞味期限を長く、を両立させることが出来るのです!

米粉のまどれーぬは、賞味期限が長いのが特徴です。製造から365日と賞味期限が長いのです。水分量を増やしたり、色々な材料を混ぜたらもっとおいしくなったり、映えたりすると思いますが、材料の良さでシンプルにおいしく、賞味期限を長く、というのが私たちが作りたい米粉マドレーヌなのです。食品ロスを減らすことはもちろんのことながら、働く時間を減らすことにもつながるのであります。賞味期限の設定は自分たちが勝手にしているのではなく、外部機関に検査してもらい科学的根拠をもとに設定しております。

米粉マイスターという資格がありまして、なんとなんと、米粉マイスターの称号を得ることが出来ました。ということは、今までは米粉のまどれーぬ®️だったものが、米粉マイスター監修米粉のまどれーぬ®️ということになるのです。

米粉マイスターになるのに、ずっと米粉に触れたり、独学で学んでいたので多少は簡単に出来るだろう?なんて考えていたんですが、全然そんなことはなくて、本当に1から教えていただいた感じでした(笑)やはり学びは大切だし、しっかりどこで学びかも大切なんだな~とつくづく思いました。

米粉は、冷めると固くなりやすい。これは何となく感じていたことなんですが、科学的に固くなって当たり前、と教えていただき、すごくスッキリしました。今まで悩み事だったりしていたのです。米粉ってもっちりのイメージじゃないですか~?でも冷めると固くなっていたんです。当然だったのです。自分の力ではどうすることも出来ないことがわかってスッキリしました。

電子レンジで少し温めてもらうだけで、それは解決することなので、それを広めていこう、と前向きに進むことが出来ました。

米粉マイスターの称号はたしかにすごいことなので、どんどん使わせてもらいますが、このレンチン15秒でもっと美味しくなる、ということもどんどん使っていこう、と心に決めました。

以上、「北海道お土産グランプリ2022、2023」で2年連続金賞を受賞した米粉のまどれーぬ®️の説明をさせていただきました。
  • 営業中09:00〜16:00
    詳細
    • 日曜日 定休日
    • 月曜日 09:00~16:00
    • 火曜日 09:00~16:00
    • 水曜日 09:00~16:00
    • 木曜日 09:00~16:00
    • 金曜日 09:00~16:00
    • 土曜日 定休日

    12:00~13:00昼休みあり。

    祝日は休み。月2回不定休あり。

011-557-0369

基本情報

名称札幌マドレーヌ本舗マドマドレ
フリガナサッポロマドレーヌホンポマドマドレ
住所004-0802 札幌市清田区里塚2条6丁目1-3 里塚ノースヴィレッヂ 1階
アクセス里美団地バス停より徒歩約5分
電話番号011-557-0369
ファックス番号011-557-0369
メールアドレスkamihoki@madomadore.com
営業時間
日曜日
定休日
月曜日
09:00~16:00
火曜日
09:00~16:00
水曜日
09:00~16:00
木曜日
09:00~16:00
金曜日
09:00~16:00
土曜日
定休日

12:00~13:00昼休みあり。

祝日は休み。月2回不定休あり。

禁煙・喫煙

禁煙

クレジットカードVISA/Master
カードのご利用は一括払いのみになります。
電子マネー・その他楽天ペイ/PayPay/d払い/メルペイ/au PAY
駐車場あり
10台
開業日2021年12月1日
ホームページhttps://www.madomadore.com
Xアカウントhttps://twitter.com/vegetable_808
Instagramアカウントhttps://www.instagram.com/sapporo_madomadore/

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?あなたの体験や感想を投稿してみましょう。