地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その51、けんどんの諸説2>

 手打ちそば 喜心庵のニュース

蕎麦通初版本「これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その51、けんどんの諸説2>」

蕎麦通初版本

 慳貪は江戸瀬戸物町信濃屋という者、初めてこれを巧みにして其の後諸所に流行して、堺町市川屋、堀江町わかなや、本町布袋屋、 大鋸町桐屋など名を争う中に、鈴木町丹波屋与作というもの名高かりしなり。『世事談』

 慳貪、寛文二年寅秋中より吉原に初めて出来たる名也。往来の人を呼ぶ声 喧しく、 局女郎より 遥 劣りて鈍く見ゆるとて喧鈍と書かせたり。其頃江戸町二丁目に仁右衛門という者 饂飩 そば切を商いしが、一人前の弁当を拵え、そば切を仕込みて銀目五分宛に売る。 端けいせいの下直なるになぞらえ、けんどんそばと名付けしより世間に広る。『洞房語園』

 喧鈍本説の如くなるべし、しかし昔より世にけんどんなる人などというを慳貪と続けて書ける文字にて、愛仁なき人の上をいう。さあらば端女郎の呼声とがとがしく愛無き様ゆえに云出たる事もあるべし。仁右衛門がそば切の事さもあらん。そば切のけんどんは券鈍と書きて売り、そばと云う事是れ手打ち手製に並びて伝える言葉なり、かかる片言云い出て後文字に義理を付けばいかほどにも道理付くべし、 爰に其の文字の沙汰入らざる事ゆえ強いていわず。いずれけんどんそばと云える名吉原より世間に広るとはさもあらんか。『北女閭起源』

 けんどんの諸説の章の後半は、古典からの引用です。けんどんの起源についての説のようですが、なんともわからないですよね。

 前回も書きましたが、もともと、そばには決まった一人前の量というのが、ありませんでした。すきなだけおかわり注文して、その分に応じたお金を払えばよかったのです。

 それが、けんどんというスタイルでは、一人前の量が決められ、出前や弁当などに使われました。出前や弁当では、一人前の量が決まっていないと、なりたちません。

 いまでは、一人前が、ガチガチの常識になっていますが、それが、けんどんの理解を妨げているように思います。
 
(次回は二八蕎麦)
手稲区稲穂3条7丁目5-1

手打ちそば喜心庵

名称 手打ちそば 喜心庵
フリガナ テウチソバ キシンアン
住所 006-0033  札幌市手稲区 稲穂3条7-5-1
アクセス JR星置駅南口より徒歩10分
札幌市営地下鉄宮の沢駅より手稲鉱山行き他に乗り、手稲鉱山通バス停下車すぐ
電話番号 011-699-5699
営業時間 11:00~20:00(ラストオーダー19:30) 火~木曜、土・日曜
11:00~15:30(ラストオーダー15:00) 金曜
定休日 月曜
関連ページ 公式ホームページ
ランチ特集はコチラ
Facebookグループ『そば饅頭を北海道の名物にしよう!』
特集記事『北海道新名物誕生なるか? 手打ちそば 喜心庵の心意気に迫る!』はコチラ
お得なクーポン
こだわり
うどん・そば(蕎麦)[手打ちそば]

手打ちそば 喜心庵

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。