地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その65、蕎麦の讃 太田蜀山人>

 手打ちそば 喜心庵のニュース

蕎麦通初版本「これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その65、蕎麦の讃 太田蜀山人>」

蕎麦通初版本

 それ蕎麦は、もと麦の類にはあらねど、食糧にあつる故に、麦と名づくる事、加古川ならぬ本草綱目に見えたり。されば手打のめでたきは天河屋が手なみをみせし事、忠臣蔵に詳なり。

 もろこしにては、一名を烏麦といい、そばきりを河漏麺ということ、もと河漏津の名物なりと、片便りの説をつたう。

 詩経に、爾を視ること荍のごとしといい、白楽天が蕎花白如雪といえるは、やがて見よ棒くらわせんといいし花の事なるべし。

 大坂の砂場そばは、店の広きのみにて、木曽の寝覚は、醤油に事をかきたり。一の谷のあつもりそばは、熊谷のぶつかけ、平山の平じいもおかし。
 
 大江戸のいにしえ、元禄よりかみつかたは、浅草のみ見頓 そばありて、むしそばのあたい七文と聞きしが、今は本町一丁目駿河町にもまぢかくありて、御膳百文、二八、二六、船きり、らんきり、いもきり、卓袱、大名けんどんはいざしらず、うば玉の夜鷹そば風鈴にいたるまで、いずれかみかどのたねにあらざる。
 
 その外高砂の翁そば、鎌倉河岸の東向庵、福山のそばは三階にのぼり、美濃屋のそばは敷初ににぎわう。洲崎のさるそばは深川にきこえ、深大寺のそばは近在に名高し。浅草のまきやそばも、大川橋の玄関構にしかず。正直そばの味いは、念仏そばの有がたきにいずれ、池のはたの無極庵に、 周茂淑が蓮をながめ、日ぐらしのとねり屋に若殿の駒をつなぐ。

 その駒の名に思い出す瓢箪屋は、麹町の名家なれど、四国町のさる屋には及ばざるべし。道光庵も名のみ残りて、称名院の制札に、蕎麦門内に入る事をゆるさずもおかしく。小石川のそばきり稲荷も昔となりて、茗荷屋の茗荷と共に、わすれはてぬ。

 ことし日野の本郷に来り、はじめて蕎麦の妙を知れり、信濃なるよき粉を引抜の玉川の手づくり、手打ちよく索麺の滝のいと長く、李白の髪の三千丈もこれにはすぎじと覚ゆ。これなん小山田の関取ならねど、日野の日の下開山とというべし。

 そばのこのから天竺はいざしらずこれ日のもとの日野の本郷


  喜心庵の増田でございます。 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします

 さて、上の文章は、太田蜀山人が、江戸郊外の日野村の名主にあてた、そばの礼状です。太田蜀山人は狂歌師として有名ですか、本職は徳川幕府の御家人でした。1801年から大坂銅座勤務,江戸に戻ることなく1804年から長崎奉行所勤務で1808年江戸に戻り玉川巡視役をつとめています。

 この玉川巡視役で、日野村の名主の家に泊まった時に、信州から取り寄せた蕎麦粉を、名主さんがみずから手打ちにしたのだそうです。
 
 礼状だったら前半省略して「ことし日野の本郷に来り、はじめて蕎麦の妙を知れり・・・」でもいいようなものですが、洒落好きの蜀山人ですからね。

 洒落のひとつを解説すれば、「加古川ならぬ本草綱目・・・」まず本草綱目は植物事典のようなものです。その前の「加古川ならぬ・・・」ですが、曲亭馬琴に『加古川本草綱目』という、忠臣蔵の加古川本蔵を主人公にした小説があったそうです。(洒落の解説ってつまらないね)

 そんな洒落を散りばめて、どこのそば屋のそばよりも、あなたの打ってくれたそばのほうがうまかった、と言っているのです。

(次回は名古屋春鹿楼が蕎麦の頌)

手稲区稲穂3条7丁目5-1 手打ちそば喜心庵


名称手打ちそば 喜心庵
フリガナテウチソバ キシンアン
住所006-0033 札幌市手稲区稲穂3条7-5-1
アクセスJR星置駅南口より徒歩10分
札幌市営地下鉄宮の沢駅より手稲鉱山行き他に乗り、手稲鉱山通バス停下車すぐ
電話番号011-699-5699
営業時間11:00~20:00(ラストオーダー19:30) 火~木曜、土・日曜
11:00~15:30(ラストオーダー15:00) 金曜
定休日月曜
禁煙・喫煙受動喫煙対策による禁煙・喫煙についての最新情報は、店舗にお問い合わせください。
関連ページ公式ホームページ
ランチ特集はコチラ
Facebookグループ『そば饅頭を北海道の名物にしよう!』
特集記事『北海道新名物誕生なるか? 手打ちそば 喜心庵の心意気に迫る!』はコチラ
お得なクーポン
こだわり
うどん・そば(蕎麦)[手打ちそば]

手打ちそば 喜心庵

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。