地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌市手稲区の地域情報サイト「まいぷれ」札幌市手稲区

営業状況につきましては、ご利用の際に店舗・施設にお問い合わせください。

これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その74、そばの説いろいろ その4 日記の中より  夏目漱石の日記 >

 手打ちそば 喜心庵のニュース

蕎麦通初版本「これを読めばあなたもそば通! 令和の時代から昭和5年の『蕎麦通』を読む< その74、そばの説いろいろ その4 日記の中より  夏目漱石の日記 >」

蕎麦通初版本

 三人で大石忌に行く。小紋に二つ巴の仲居。赤前垂。
「此方へ」
「あちらから」
と丁寧に案内する。舞があるから見る。すぐお仕舞になる。床に蕎麦が上げてある。薄茶の席へ通る。美しい舞子と芸者が入りかわり立ちかわり茶を出す。見惚れている。仏壇に四十七士の人形が飾ってある。菜飯に田楽が備えてある。
 腰懸をならべたところで、蕎麦の供養がある。紺に白い巴を染め抜いた幕。


 喜心庵の増田でございます。
『蕎麦通』という本のなかで、「蕎麦の諸説いろいろ」というタイトルのついたページなんですが、これは説といえるかどうか・・・これは夏目漱石の日記の一部です。

 漱石は死の1年前の大正4年(1915年)、京都にやく1ヶ月間の旅行しています。同行者は、画家の津田青楓と華道家の西川一草亭でした。3月20日には、京都祇園の老舗茶屋、一力茶屋でおこなわれた大石忌に出席しています。これはそのときの様子です。

 大石忌というのは、忠臣蔵の大石内蔵助の命日です。大石内蔵助は、この一力茶屋で豪遊したといわれています。その縁で、毎年、大石内蔵助の命日に大石忌と銘打ったイベントを、今でもつづけているそうです。
(次回は 蕎麦に関する雑話)

手稲区稲穂3条7丁目5-1 手打ちそば喜心庵

名称手打ちそば 喜心庵
フリガナテウチソバ キシンアン
住所006-0033 札幌市手稲区稲穂3条7-5-1
アクセスJR星置駅南口より徒歩10分
札幌市営地下鉄宮の沢駅より手稲鉱山行き他に乗り、手稲鉱山通バス停下車すぐ
電話番号011-699-5699
営業時間11:00~20:00(ラストオーダー19:30) 火~木曜、土・日曜
11:00~15:30(ラストオーダー15:00) 金曜
定休日月曜
禁煙・喫煙受動喫煙対策による禁煙・喫煙についての最新情報は、店舗にお問い合わせください。
関連ページ公式ホームページ
ランチ特集はコチラ
Facebookグループ『そば饅頭を北海道の名物にしよう!』
特集記事『北海道新名物誕生なるか? 手打ちそば 喜心庵の心意気に迫る!』はコチラ
お得なクーポン
こだわり
うどん・そば(蕎麦)[手打ちそば]

手打ちそば 喜心庵

最新のニュース一覧へ
口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?

あなたの体験や感想を投稿してみましょう。