地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、札幌の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

札幌の地域情報サイト「まいぷれ」

北区太平の児童ディサービス】子どもの発達にとって大切なことPart3

こぱんはうすさくら札幌太平教室

【模倣は相手の身になること】【共感の形成】
・模倣性の基礎がもともとあり、そして、それを引き出す関りを家族や周りの人たちが行なっていれば、自然に、模倣性は向上し、子どもは模倣を通じて、人の様々な言葉や行動、考え方、そして、文化を獲得していきます。
・また、模倣するということは、「その人を自分に映す」ことであり、「その人になる」ことです。
・模倣するということは、その行動に伴う体の感覚や感情、時に行動の大変さや重苦しさを獲得していきます。そして、相手への共感が形成されます。
・しかし、模倣が活性化しないと、社会で生きていくために必要な、様々なスキル(技術)や文化の獲得が不十分になると共に、人に対する共感性も形成されなくなります。
・共感性が形成されないと、人を思いやることができません。
※共感とは、相手の身になって、相手の感情や考えを実感することであり、自分を相手に置き換えて感じ、考えることです。
※理屈や理論ではなく、実感です。
●自閉スペクトラム症の子どもたちは、発達初期から、そもそも人への関心が乏しく、乳幼児期の段階で模倣をほとんど起こさないため、共感性をスムーズに形成できず、「心の理論(サリーとアンの課題等)」を獲得できません。
※なお、自閉性がなくても、マルトリートメント(不適切な養育、虐待等)、及び、過保護、過干渉など、つまり、愛しすぎ、手をかけすぎ、口を出しすぎなどによって、で模倣的な発達をなしていない子どもも、共感性が十分に形成されず、「心の理論」を通過しません。

【不器用な運動】【逆行運動】【力加減が出来ない)】
※模倣的な発達の道のりを歩んでいる子は、滑らかな身体運動が可能で、力も柔軟にコントロールできますが、そうでない子は、運動は不器用でぎこちなく、力加減ができません。
・また、強いストレスがかかったり、緊張すると、逆行運動(意識とは正反対の行動)が現れやすいです。
…次回に続く…
  • 営業中09:00〜18:00
    詳細
    • 日曜日 09:00~17:00
    • 月曜日 09:00~18:00
    • 火曜日 09:00~18:00
    • 水曜日 09:00~18:00
    • 木曜日 09:00~18:00
    • 金曜日 09:00~18:00
    • 土曜日 09:00~17:00

    営業時間は送迎含む
    土曜、日曜、祝日、長期休みは9:00~17:00
    年末年始以外は年中無休

011-594-8274

基本情報

名称こぱんはうすさくら札幌太平教室
フリガナコパンハウスサクラサッポロタイヘイキョウシツ
住所002-8006 札幌市北区太平6条5-1-35
アクセスJR百合が原駅より徒歩10分(車で3分)
電話番号011-594-8274
営業時間
日曜日
09:00~17:00
月曜日
09:00~18:00
火曜日
09:00~18:00
水曜日
09:00~18:00
木曜日
09:00~18:00
金曜日
09:00~18:00
土曜日
09:00~17:00

営業時間は送迎含む
土曜、日曜、祝日、長期休みは9:00~17:00
年末年始以外は年中無休

駐車場あり
ホームページhttps://copain-sakura.com/
Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/copain.s.taihei01/

口コミ

このお店・施設に行ったことがありますか?あなたの体験や感想を投稿してみましょう。